MT4のEAをアンインストールする方法

Home / MT4 / MT4のEAをアンインストールする方法
MT4のEAをアンインストールする方法

MT4のEAをアンインストールする方法

MT4

MetaTrader 4(MT4)の自動売買プログラム、Expert Advisor(EA)は、トレーダーにとって重要なツールであり、トレードを自動化するのに役立ちます。しかし、EAのアンインストールが必要な場合もあります。本記事では、MT4のEAをアンインストールする具体的な手順と注意点についてステップバイステップで解説します。

1. MT4のEAアンインストール前の注意点

a. トレード履歴のバックアップ: アンインストールを行う前に、MT4でのトレード履歴や設定を保存することをお勧めします。これにより、必要な情報が失われることなく、将来のトレードに備えられます。

b. EAの現在の設定を確認: アンインストール前に、アクティブなEAの設定やカスタマイズを確認しておきましょう。これにより、再インストール時に手間を省くことができます。

c. アンインストールの理由を確認: EAをアンインストールする理由には様々なものがあります。トレード戦略の変更やEAの不具合の修正など、アンインストールの背後にある目的を明確にしましょう。

2. EAのアンインストール手順(Windows版MT4)

a. MT4プラットフォームを起動: まず、MT4のプラットフォームを起動します。EAのアンインストールはプラットフォーム内で行われます。

b. ナビゲーターウィンドウを開く: MT4の画面左上にある「ナビゲーターウィンドウ」を開きます。これはショートカットキー「Ctrl+N」を使っても開けます。

c. EAを選択: ナビゲーターウィンドウ内で、「エキスパートアドバイザー」をクリックし、アンインストールしたいEAを右クリックします。

d. チャートから削除: ナビゲーターウィンドウで対象のEAを右クリックしたら、「チャートから削除」を選択します。これにより、チャート上からEAが取り除かれます。

e. ファイルの削除: チャート上からEAを削除した後、MT4の「ファイル」メニューから「データフォルダを開く」を選択します。次に、MQL4 > Experts フォルダ内にある対象のEAのファイルを削除します。

f. プラットフォームの再起動: これでEAのアンインストールは完了ですが、最後にMT4プラットフォームを再起動して変更を反映させましょう。

3. EAのアンインストール手順(Mac版MT4)

a. MT4プラットフォームを起動: Mac版MT4を起動します。

b. ナビゲーターウィンドウを開く: 画面左上の「ウィンドウ」メニューから「ナビゲーター」を選択してナビゲーターウィンドウを開きます。

c. EAを選択: ナビゲーターウィンドウ内で「エキスパートアドバイザー」をクリックし、アンインストールしたいEAを右クリックします。

d. チャートから削除: チャート上からEAを削除するために、「チャートから削除」を選択します。

e. ファイルの削除: MT4プラットフォームを閉じ、FinderでMT4のアプリケーションを右クリックして「パッケージ内容を表示」を選択します。次に、MQL4 > Experts フォルダ内にある対象のEAのファイルを削除します。

f. プラットフォームの再起動: MT4プラットフォームを再起動して変更を確認します。

4. アンインストール後の確認と注意点

a. EAが正常に削除されたか確認: MT4プラットフォームを再起動した後、チャートやナビゲーターウィンドウでEAが表示されていないことを確認します。

b. トレード履歴の再設定: アンインストール前にバックアップしたトレード履歴や設定が必要な場合、それらを復元します。

c. プラットフォームの安定性を確認: アンインストールが完了した後も、MT4プラットフォームが安定して動作していることを確認しましょう。

アンインストールは慎重に行うことが重要です。以上の手順に従ってMT4のEAをアンインストールすると、スムーズかつ効果的にEAを取り除くことができます。